可愛い犬服手作りしたい!

ハンドメイドでドッグウエアは簡単に作れる?

犬服教室に通う前に、犬服教室ってどんなところか知っておこう!

26

犬服教室に通う前に、「犬服教室はどんなところか?」ということについて知っておきましょう。

まず、犬服教室に通うのに最も比較しやすいのは、値段ですね。

犬服教室にかかる費用は、入会金・月謝・パターン代・材料費・交通費などです。教室によって、かかるものとかからないものがあります。

金額にすると入会金は無料~1万円が一般的。月謝に関しては、開催頻度にもよりますが、月2~4回程度が一般的で、ワンクール6回が基本のところが多いです。

パターン代とは、教材として制作したパターンを利用する権利を販売するということで、犬服教室だけではなく、手芸教室などでは課金されて当たり前の費用です。

また、材料を用意してくれる教室では材料費として、課金されることがあります。交通費は教室に通うための電車代・バス運賃などです。

また、犬服教室のメリット・デメリットですが、メリットは同じ趣味を持つ仲間ができることです。しかし、仲間と打ち解けられなかったりすると、苦痛でしかありません。

また、犬服教室で大変なのは、スケジュールを合わせること。他の習い事と同じですが、開催日時を決められてしまうので、1回でもお休みしてしまうと、次回から付いていけなくなることがあります。(犬服教室の方針によります)

しかし、自宅で学べる犬服教室もあります。これは、DVDを見ながら、犬服の作り方を教わる方法で、犬服デザイナーの手元の映像を見ながら、犬服作りが学べるのでわかりやすい内容です。(コストも1/2~1/3です)

もし、普通の犬服教室に通うなら、事前にチェックしてみてはいかがでしょう?

 - 犬服