可愛い犬服手作りしたい!

ハンドメイドでドッグウエアは簡単に作れる?

柴犬やコーギーなどの中型犬に犬服を着せて、抜け毛の飛散を軽減しよう!

34

中型犬というサイズ分類に入る、柴犬やコーギー、ボーダーコリー、ビーグルですが、昔に比べると、室内で飼われていることが多く、お洋服を着せてもらっている子を見かけることが多くなりました。

室内で飼われている犬たちは、もはや人間の子供と同じように扱われている子も多いので、室内用のお洋服やパジャマと、お散歩や外出用のお洋服と、それぞれ区別されているとか。

柴犬やコーギーなどは、特に抜け毛の多い犬種なので、犬服を着せてあげることで、抜け毛があちこちに飛散するのを軽減できますので、飼い主さんとしても着せておきたいところでしょう。

春から夏に抜けては、柴犬やコーギーだけでなく、多くの犬種が換毛期によって、それはそれは驚くほどに毛が抜けてしまいます。

中型犬は小型犬に比べると、体もひとまわり、ふたまわり大きいので、抜け毛の量もやはり多くなります。

しかし、いざ抜け毛軽減のために、犬服を着せるとなると、中型犬用の犬服はあまり可愛いデザインもないですし、数も多くありません。

そこで、最近は手作りしている飼い主さんも多いようです。

柴犬といっても、最近は小ぶりな子も多いですし、逆にガッチリ骨格の柴犬もいますので、既製品だとなかなか合うサイズがないのです。

手作りなら、愛犬に合ったサイズが作れるので、せっかく買ってきた犬服のサイズが合わず、お金を無駄にするぐらいなら、最初から手作りしたほうがいいですよね。

最近では、犬服の作り方がわかるDVDも販売されているそうで、本を見て作るよりもわかりやすく、簡単に犬服が作れるような内容になっているそうです。

私の友人でも既に数名がそのDVDで愛犬に犬服を手作りしてあげています。

これからは、おしゃれな中型犬を街中で見かける機会が増えるかもしれませんね。

 - 犬服