可愛い犬服手作りしたい!

ハンドメイドでドッグウエアは簡単に作れる?

犬服を着せて抜け毛が舞い落ちるのを軽減させると、お家の中のお掃除回数が激減!

37

犬服の便利な使い方をあなたはご存知ですか?

犬という動物は、春と秋、そして子犬から大人に成長していく過程で、毛の抜け替わり(換毛期・毛周期)があります。

その時期は、必要以上に毛が抜けますから、お家の中のお掃除も大変です!!

よそのお宅に犬を連れて遊びに行くのはやめておこう・・・と思ってしまうほど、ごっそり抜ける子もいます。

そこで、役立つのが犬服です。

何も着ていない状態よりも、犬服を着せていることで、抜け毛が舞い落ちるのを軽減させることできます。ここで間違えないでいただきたいのが、抜け毛を抑えるのではありませんよ。皮膚から抜けてしまった毛が落ちるのを抑えるだけです。ですから、1日1回必ず犬服を脱がせて、しっかりブラッシングを行ってあげてくださいね。

毛の抜け替わる時期、よそのお宅に犬を連れて遊びに行く際も、犬服を着せて行くということが相手を気遣うマナーだと思ってください。よそのお宅で毛がボロボロ抜けても、家主さんは「いいの、いいの、気にしないでね」なんて言葉をかけてくれると思いますが、やはり後のお掃除は大変ですからね。「いい飼い主さん」と思ってもらえる行動を取りましょうね。

今まで犬服を着せたことがない方は、この機会に是非ともチャレンジしてみてはいかがでしょうか?最近は大きなペットショップやホームセンターに行くと、色々な犬服が販売されているのはご存知だと思います。Tシャツやパーカー、中にはコスプレ衣装なんかもあります。自分が着るのはもちろん恥ずかしいことですが、愛犬に着せることは意外と平気な飼い主さんも多いのです。

まずは、シンプルなTシャツから慣れさせてみると良いでしょう。まずは愛犬のサイズをしっかり測定してから、犬服サイズを選びましょう。くれぐれもピチピチにならないよう適度にゆとりをもたせてサイズを選んであげてくださいね。お店によっては試着ができる場合もあります。子犬をお迎えしたばかりの方は、まだまだ成長期ですぐに買ったサイズが着れなくなってしまいますので、一番オススメは「手作り犬服」です。成長が止まるまではどこかしらは大きくなっていきますので、せっかく高価が犬服を買ってあげてもすぐに着れなくなってしまったら、無駄な出費で終わってしまいますよね。

手作り犬服なら、子犬の成長に合わせて、少しゆとりを入れて作ってあげれば、しばらく着れますし、既製品の1サイズ上を買って大きすぎた~なんてこともありません。ほんの少しゆとりを入れてあげるだけですからね。

そもそも、犬服を手作りするなんて、簡単じゃないでしょ!そんなふうに思った方多いかもしれませんね。でも、実は意外と簡単にできちゃうのです。私も2頭の愛犬のために犬服を手作りしてあげています。これがまた抜け毛の多いワンコたちなので、換毛期の時期はお部屋でも犬服を着せています。犬服を着ているのといないのとでは、毛の舞う量は大違い。2頭分の犬服を買うのはやはり出費がかさんでしまうので、断然手作りです!

安い生地を買って作れば、1枚500円ぐらいで作れてしまうのですから、もう既製品を買う気にはなりませんよね。

ちなみに私は本ではなく、犬服が作れるDVDというのを見ながら作り方を覚えました。本でも作れないことはないのですが、いつもなぜかうまくいかない箇所があって、いったん挫折してしまった経験があります・・・。

そんなとき、犬服が作れるDVDの存在を知りました。「DVD買っても、また挫折しちゃうかもしれない・・・でも気になるなぁ~」と結局購入してしまったのですが、現在もそのDVDのおかげで犬服作りを楽しく続けることができています。

私と同じように本で挫折してしまった方には是非オススメしたいDVD教材ですね。

そろそろ、我が家の愛犬たちも抜け毛のシーズンです。早めに新しい犬服を作ってあげなくちゃ!!

 - 犬服